あやややや。生命エネルギーか何かを吸収中。
普段調子に乗りがちな文は、こういういかにも下等生物な相手に徹底的に陵辱されるといい。…いや、私は強くてしたたかな文さん大好きですよ?
だからこそ弱いところを見たくなるというもの。



>Back
inserted by FC2 system